X-E2で渋谷の夜景を撮影【ASTIAのフィルムシミュレーションなど】

0
52

X-E2で撮影した写真

昨日の夜、会社帰りに

渋谷で行われた食事会に参加しました。

この日は、風が強く凍えるような寒さ

カメラを持つ手も震えます(^_^;)

X-E2+ XF23mm 1/125S ISO1000 F1.4 WB:ケルビン

富士フイルムのセミナーで習った

ホワイトバランスの設定項目の一つ【ケルビン】

X-E2ホワイトバランス【ケルビン】

いつもはホワイトバランス【AUTO】にしてますが

ケルビンに設定すると、赤み、青みを

細かく指定できるので、非常に便利です。

ケルビンの値を低めに設定し、青みを強く出してみました。

特に、蛍光灯や白熱灯など赤と青が極端に強い場合は

『ケルビンでのホワイトバランス調節が効果的!』

と感じました。

X-E2で撮影した写真

X-E2を使い始めた時は

【ホワイトバランスの優秀さ】にびっくりしました。

特に、【人の肌】や【食べ物】を撮った時に

ホワイトバランスの適正具合を実感することが出来ます。

スローシャッターで。

富士フイルムのカメラの場合

ホワイトバランスだけの話に限らず

『フジの色そのものが好き』

『JPG撮って出しが綺麗』

と言われてますが。

やはりそうなのかもしれませんね。

X-E2で撮影した写真

夜のスナップ撮影時にも

XF23mm のF1.4であれば

暗い環境でも明るく撮影出来てイイですね。

寒い日のギターは手がしんどそうです。

この日は家に帰るのが面倒になったので

渋谷のカプセルホテルに宿泊

X-E2で撮影した写真

早朝、道玄坂から渋谷駅へと向かいました。
朝は寒いですが夜とは違った景色を撮影出来て
楽しいですね。

X-E2で撮影した写真

昼も夜も人で溢れかえっている
スクランブル交差点ですが
早朝はさすがに空いてます。

X-E2で撮影した写真

渋谷から電車に乗ろうと思いましたが
恵比寿まで歩いて行きました。

X-E2で撮影した写真

普段はあまり使わない
フィルムシミュレーションのASTIA
露出を低めにすると、ASTIAでも色濃く映ります。
結構、この色好きです。

X-E2で撮影した写真

コチラもASTIAです。
露出マイナス1ですが
PROVIAよりも色が柔らか映るような気がします。
いままで、VELVIAやPROVIAばかりでしたが
『ASTIAも悪くないな〜』
と感じました。

X-E2で撮影した写真

これからは

ASTIAのフィルムシミュレーションを

どんどん使ってみようかなと思います(^^)

富士フィルム FUJINON F XF23mmF1.4R

富士フイルム X-T1【レンズキット】

前の記事X-E2(XF23mm)を散歩カメラとして使う
次の記事悩み、幸せ、XF56mmへの物欲
栃木県日光市出身。O型の水瓶座。都内のWEBクローラー開発会社に勤務。 WEBの設計〜デザイン、WEBアプリ作成、SEO、広告出稿関連業務、写真係を担当。 2012年から始めたブログ(ダーフク.com)にて記事掲載用の写真を撮影するために購入した単焦点コンパクトデジタルカメラRICOH GR Digital Ⅳにハマる。それ以来、ブログ上でカメラに関する記事を書き始め、現在に至る。

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください