なぜレンタルサーバーをwpXに決めたのか

0
243

WordPressで新規にサイトを立ち上げようとしている。

私は現在、CoreServerのアカウントを

取得しておりコチラのレンサバでも十分に

WordPressのサイトを構築することが出来る。

特に、不満はない。

なぜ、新たにレンタルサーバーを申し込んだのか。

理由は3つある。

理由:1

インストールが楽


通常、Wordpressをサーバーにインストールするには

DB作成

wp-config.php書き換え

(パーミッション変更など)

インストール

(.htaccess書き換えなど)

の作業を行わなければならない。

しかし、wpXはマウス操作だけで

WordPressをインストールすることが出来る。

とても簡単。

理由:2

速い

WordPressは動的にページを生成して表示するため

静的なHTMLページよりも表示速度が遅いと言われている。

WPのキャッシュプラグインを利用することにより

表示速度のアップが期待できるが

wpXはサーバー独自にキャッシュ処理を行っているため

画像を多用するサイトなどは特に

受けられる恩恵が大きい。

また、表示速度向上によるSEO効果も期待できる。

理由:3

バックアップ機能

このブログ(ダーフク.com)はGoogleの”Blogger”という

CMSを利用している。

“Blogger”以外にもアメブロやFC2など

外部のCMSを使ってブログを書いている人は多い。

しかし、個人でサーバーをレンタルし

運用するとなるとデータ管理の責任は自分自身にある。

うっかりデータを消してしまったら

自分自身で復旧するしかない。

WordPressには

バックアッププラグインがある。

私はBackWPupという

プラグインでWordpressで構築されたサイトのバックアップをとっているが

WordPressのバージョンが上がれば

プラグインに不具合が生じる可能性もある。

十分に安心できるとはいえない。

その点、wpXは

自動バックアップ機能を備えている。

1日1回、サーバー上のデータを自動でバックアップ。

過去14日間分を保持できる。

万が一の事があっても

復旧することが出来る。

以上が私が新規でwpXのレンタルサーバーを

契約した理由である。




コスト的にはどうか?

レンタルサーバーを契約する際に

見逃せないポイントがコストだ。

wpXのサーバーを契約する前に

他社のレンサバと比較してみた。

安いレンサバの中には

月額100円台で運用出来るところもある。

既に契約しているCoreServer

500円/月

容量:600GB

MySQL:無制限

マルチドメイン:無制限

コスト的、機能的に非常に優れている。

しかし

安心して、長期的に運に要する事を念頭に置いた場合

どうしてもバックアップ機能だけは外せないポイントである。

これから使ってみようと思う方に利用方法を紹介。

wpXは14日の無料お試しが出来る。

wpXレンタルサーバー

のサイトにアクセス



【申し込みフォーム】をクリック



【同意する】をクリック



メアドを登録



登録したメアドにメールが届くので
記載されているURLをクリック


サーバーIDを決めます。



会員登録フォームに情報を入力


申し込みが完了



wpXの会員完了メールと



サーバーアカウント設定完了メール
が届いてます。



wpXの管理画面にログイン



これで自由にWordpressのサイトを構築することが出来ます。



費用は多少高いが
その分、受けられる恩恵も大きい。


コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください