夜桜をGR Digital4で撮影してみた(昼と夜の比較)

0
73

11GRDigital4
寒い冬が終わり、ようやくコートのポケットから手を出して
外を歩くことが出来るようになりました。
如何せん、寒いと手がかじかんでしまうため
カメラをあまり持ちたくなくなります。
冬場はGRDigitalで写真を撮る枚数も少なかったですね〜
温かい日が続いてるので
桜満開の東京タワー前を撮影してみました。

日中の東京タワー前の坂の桜です。
露出ちょいオーバー気味で撮影して
背景を飛ばすのがマイブームです。

時は過ぎ7時ちょっと過ぎです。

夜の桜は昼とは違う表情を持ちます。


ホワイトバランスを(曇天モード)に変更
黄色みが増します。


GRDigital4といえばブリーチバイパス
ホワイトバランスを【白熱球】に設定
桜が青白く写り水墨画っぽくなります。

フラッシュを焚いて桜の花びらをマクロ撮影
こちらも昼とは違った味が出ます。


画像モードを【ポジフィルム】で撮影
ちょっと極端な設定をしてみました。
コントラスト:9
彩度:9
シャープネス:9
周辺減光:強
濃い〜写真になりました。これはこれで面白い。


こちらは画像モードを【ブリーチバイパス】に設定
周辺減光を【強】にすると周りがケられて良い感じ

ホワイトバランスは【曇天モード】
絞りMAXでシャッタースピードを10秒以上に設定


夜の桜を撮影して【アートな世界】を楽しんでみてはいかがでしょうか。
面白いですよー


コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください