iPhoneの実機でビルドするとエラーになる時の対処法|Xcodeにて

0
264

1台目(メイン)のMacでは問題なく実機でビルド出来たのに

2代目(サブ機)ではビルドするとエラーがでて実機で試せないという現象が起こったという方はいるかと思います。

Keychainは書きだしてサブ機の方に移行したし、Activateも済んでるし

やるべきことはやった!!

でも、うまくいかない。

止まらないエラー。。。

エラーメッセージは

「Code Signing Error

No unexpired provisioning profiles found that contain any of the keychain’s signing certicates」

何度やってもエラー

間違いは無いはずなのに。。

Desktopに散乱した、Keychainの証明書
カオスですね



心が折れそうになります
半日ほど悩む。。。。

ここで、1台目のメインMacの画面と2台目(サブ機)の画面をよく見比べてみる

よく見ると、「Code Signing」の値が異なっていた。

初期状態では

メイン機

・登録ユーザー名(アルファベットと数字のコード)

サブ機

・登録ユーザー名のみ

だった。



この値を変更してみる
Code Signing Identity
→Debug
 →Any iOS SDK



メイン機と同じ値に設定



そしてついに、、、

2台目のビルドでうまくいかない場合は

メイン機の設定と同じ設定にするとうまくいくかもしれません。

よく見比べてみましょう!!

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください