2012年8月19日

Macの起動ボリュームの修復方法|Macのディスクを修復




Macの調子が悪い時、やっておきべき作業があります。
それが【ディスクユーティリティ】を使った【ディスクの検証】です

これをやることでMacの調子が良くなるとは限りませんが
そんなに手間はかかりませんので、1度やってみて下さい。

このディスクユーティリティのソフトは
アプリケーション → ユーティリティ → ディスクユーティリティ.app
に入ってます。

ディスクを検証ボタンを押した時に
”Macintosh HD”は問題ないようです
と出ればいいのですが・・・


下記のような赤いメッセージが出たら、【ディスクを検証
【ディスクのアクセス権を修復】【ディスクのアクセス権を検証】
のボタンをクリックしましょう

エラーメッセージ→【ファイルのハードリンクの数が正しくありません】


【Macintosh HDが壊れてます。修復する必要があります。】


【ファイルのinodeが孤立してます】


修復の手順です
1,電源を切る
2,電源ボタンを押した後Command+Rを押し続ける
3、復旧ディスクを選択
4、ディスクユーティリティーを選択
5,左メニューからHDDのアイコンをクリックし
【ディスクを修復】をクリック

無事に完了すればボリュームの修復が完了しましたと
メッセージが表示されます。

定期的にアクセス権の検証やディスクの検証を
やっておいたほうがいいかもしれませんね。




Twitter でリンクを共有する

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...