2013年12月11日

X-E2のバッテリーケースを作ってみた【その2】

X−E2のバッテリーケースをレザークラフトしてみた
X-E2のバッテリーケースを作ってみた【その1】
の続きです。
今回はバッテリーケース本体に
ベルトを通すパーツを付ける工程を紹介。
X−E2のバッテリーケースをレザークラフトしてみた

ベルトを通す革にジャンパーホック(大きめのボタン)
を付けます。
革に穴を開けた後、専用の工具を使い
金槌で叩いてくっつけます。
X−E2のバッテリーケースをレザークラフトしてみた

ジャンパーホックを付けられたら
本体とベルトを通すパーツをカシメで止めます。
カシメが通る部分に穴を開けておきます。
X−E2のバッテリーケースをレザークラフトしてみた

穴が開いたら金槌で叩いてくっつけて完成
外側はこんな感じです。
X−E2のバッテリーケースをレザークラフトしてみた

内側
X−E2のバッテリーケースをレザークラフトしてみた

X−E2予備バッテリー が2個入ります。
X−E2のバッテリーケースをレザークラフトしてみた

製作時間:1時間30分
X−E2のバッテリーケースをレザークラフトしてみた

今度はX−E2のケース作りをやってみようと思います。

関連記事
X-E2のバッテリーケースを作ってみた【その1】
X−E2用のレザーストラップを自作してみた。

レザークラフト スターターキット

大人のレザークラフト 紳士の革小物


この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...