2014年11月2日

YosemiteのISOファイルを作成する方法


VM上でYosemiteが動かせるという情報を知ったので、早速ためしてみました。まずはYosemiteのOSインストールファイルをAppStoreからダウンロードします。

容量は5GB以上あるので、ダウンロード完了までかなり時間がかかります。

ダウンロードが完了すると【OS X インストール】画面が表示されるので、終了してウィンドウを閉じます。

【アプリケーション】フォルダに【OS X インストール.app】が入っている事を確認します。

ターミナルを立ち上げて、コマンドをコピペしていきます。
こちらの記事を参考にさせていただきました。
【Windows上のVmwareにMac OS X Yosemiteをインストール】
http://ichitaso.com/vmware/yosemite-on-windows-vmware/

最終的にデスクトップにYosemite.isoファイルが作成できます。ファイル容量が6GB以上あります。

Windows,Linux環境でMac OS Yosemiteが動かせるので便利ですね!

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...