Macの写真管理ソフトApertureの基本操作(ショートカット編)

0
40

Aperture mac soft 1
Macの写真管理ソフトAperture
Apertureの他にiPhotoというソフトもありますが
管理しやすさ、編集のしやすさを追求すれば
iPhotoと比較してApertureに軍配が上がります。

Apertureは有料ソフト(6900円)ですが
その値段の価値はありそうです。
まずは基本操作です。
写真をApertureに読み込むと【プロジェクト】単位でフォルダ分けされます。
『フォルダ』→『プロジェクト』として覚えてください

Mac aperture
【プロジェクト】をダブルクリックすると
プロジェクト(フォルダ)の中身が展開されます。
展開されると【3つの表示形式】で
写真が表示されます。
1枚の画像をフルで表示

Aperture mac soft 3
プロジェクト内に保存されている写真を一覧表示

Aperture mac soft 4
上段と下段に分けた表示法
表示方法の変更はキーボードの『V』を押します。

Aperture mac soft 5
左側のカラムは3つに分かれてます。
【ライブラリ】
・写真が保存されているアルバム(プロジェクト)一覧

Aperture mac soft 6
【情報】
・写真のEXIF情報が表示されます

Aperture mac soft 7
【調整】
写真のカラー補正を行います

Aperture mac soft 8
写真を次々に閲覧する時に
写真のカラー情報の読み込みを行うため時間がかかります。
その場合は画面右下のアイコンをクリックすると
画面左の【情報】タブが空白となり、カラー情報の読み込みをスキップできます。
写真をサクサク表示したい場合は
キーボードの『P』ボタンを押してプレビューモードに切り替えましょう。

Aperture mac soft 9
写真の傾きを補正したい場合は
キーボードの『G』を押します。
傾き補正モードに切り替わります。
マウスのドラッグで傾き具合を変えられます。

Aperture mac soft 10
トリミングしたい場合は
キーボードの『C』を押します。
アスペクト比を選択してトリミング範囲を決め
【適応】ボタンをクリック

Aperture mac soft 11
キーボードの『F』ボタンを押すと
フルスクリーンモードになります。
余計な情報が表示されないため
写真に集中出来ます。

Aperture mac soft 12

iPhotoじゃ物足りなくなったら
Apertureに切り替えてみてはいかがでしょう(^^)
最初は慣れるまで時間がかかりますが
慣れればiPhotoよりも使いやすくなると思いますよ!
関連記事
Macの写真管理ソフトApertureの基本操作(ショートカット編)その2

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください