2013年12月17日

富士フィルムX−E2のVelvia(ベルビア)で撮る街並み

前回の記事
の続きです。

今回も、X−E2のフィルムシミュレーションは
Velvia(ビビッド)に設定して撮影しました。
フィルムシミュレーションの種類についての解説は
カンタンな内容ですが前回の記事をご参照ください。

場所は、銀座の近くの不思議な飲み屋街
この雰囲気ワクワクさせますね!

恐る恐る中へと進んでみましたが
途中で引き返しました(^_^;)
度胸が足りない!

お店の中をチョットだけ覗いてみました
昭和風なテイストです。

 銀座へやって来ました。
ショーウィンドウのサンタが可愛らしかったので
撮ってみました。

靴屋さんの看板ですが
目を引きますね。


 投函されたままのチラシ


店の前に並べられたワインボトル


 壁に謎のステッカーを発見
蛍光色で目立ってます。
何のマークでしょうか??

 大きな目ん玉のマーク


 ウェディングドレスも華やかです。

 和を感じさせるお店


この季節はサンタが大活躍です!

おまけ

X−E2は人が多い街なかでシャッターを切っても
シャッター音がほとんど気になりません。

シャッター音は小さいですが
心地よいシックリ来る響きです。

小さな「パシャっ」という音が、もっと写真を撮りたいと
思わせてくれます。

X−E2を購入する前に
沢山のメーカーのカメラを
家電量販店で試し撮りしましたが
Xシリーズのシャッター音は癖になりますね(*´ω`*)


FUJIFILM X-E2本体 ブラック




FUJINON F XF23mmF1.4R



この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...