アナリティクスのキーワードから(not provided)(not set)を除外する方法

0
69


検索エンジン経由でアクセスされたキーワードはアナリティクスから調査することが出来ます。【集客】の【オーガニック検索】をクリックすると、各キーワードからどれ位のアクセスが有ったのか調べることが出来ます。
キーワードの中に(not provided)というワードがありますが、現在、Google経由で訪問されたユーザーに対しては検索キーワードを表示することが出来ず、「not provided」と表示されてしまいます。
not providedを除外する方法を紹介します。
まず、【アドバンス】をクリックしたら、左から【除外】→【含む】→【(not】と入力。


(not provided)が除外されます。更に【セカンダリディメンション】から「ページタイトル」という項目を選ぶと



キーワードがどのページにランディングされているか調査することが出来ます。



設定一つで見やすさが変わるので、やってみてください!

Googleアナリティクス アクセス解析完全ガイド

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください