2014年4月9日

LAMYの4色ボールペンにJETSTREAMの替芯を入れてみた。

ブログを読んでいた時にふと目に止まった記事「LAMYの4色ボールペンでJETSTREAMの替芯が使える!!」という内容。「そういえば、LAMYのボールペン昔使ってたっけ。。」と実家に帰った時に机の引き出しをゴソゴソ漁っていたところ、ようやく発見しました。

引っ越した時に文房具類をまとめて実家に置きっぱなしにしていたのでそ5年以上放置状態でした。ようやく長い眠りから覚め有効活用するする日が来たようです。

こちらは3色ボールペン+シャープペンのタイプ

伊東屋に行ってJETSTREAMの替芯を購入。0.7mmの方が書きやすいのですが、黒は0.5mmのみしか販売してませんでした。

シャープペン部分はそのままで、赤、青、黒の替芯を付けました。

続いて、木目が非常に美しいLAMY2000の4色ボールペン。

替芯を取り替える時に、ペンをヒネるのですが境界線が分からないくらいに精巧に作られてます。

穴が4つ空いてます。

グリーンの替芯は無いので、黒を2つ、赤、青を1本づつ装着します。

書き味は非常に滑らか、紙の上の滑るような書き心地です。0.5だと細すぎて滑らかに書けないと思ってましたが、JETSTREAMだけあって、スイスイ書くことができました。

JETSTREAMの替芯がLAMYで使用できる情報を知らなければ、机の引き出しに眠ったままでした。これからはこちらのボールペンをメインで使用していこうと思います。

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...