LenovoのウルトラブックIdeaPad U300s 108075Jレビュー

2
259

Twitter でリンクを共有するTwitter でリンクを共有する

実家でPCを買い換えることになり、移動が楽なノートPCを買うことになりました。個人的にはMacがいいのですが、家庭の事情でOSはWindowsでなきゃダメとのこと。
WindowsノートPCと言えば、最近よく耳にするULTRABOOK(ウルトラブック)
ウルトラブックの出始めは、MacBookAirのパクリと言われましたが、最近では
どこのメーカーでもウルトラブックを当たり前のように出してますので、だいぶ定着してきた感がありますね。早速、レビューします。

届いた段ボール箱。写真では分かりにくいですが
だいぶスマートな印象です。

ダンボールを開封した状態。

衝撃緩和材で守られてます。



ガッチリと固定されてます。
安心ですね

薄さを強調したパッケージデザインですね。
シンプルでいいと思います。

箱を開けてみます。

箱のなかに、箱があり、開けてみないの何が入っているのか
わからない状態になってます。
全て黒で統一されているのがGoodですね。

PCを取り出した状態です。

仕様通り、非常に薄い設計となってます。
インターフェイスはUSBとイヤホンのみです。

Lenovoオリジナルのクロスが付いてます。
電源をPCにつなぎます。

電源を入れてみます。
SSDだけあって、起動はとても早いです。



Windowsの性能テストは【4.7】でした。
CPUはコアi5です。

トラックパッドが使いにくいのでLOGICOOL ワイヤレスマウス マラソンマウスM705r
につなぎます。



レシーバーをPCに取り付けた状態です。



ちょっと飛び出てます。



使った感じですが、起動がとても早く、ソフトもサクサク動くので快適に操作ができると思います。
小さくて軽いので持ち運ぶときもがさばらなくでいいですね。
音もとても静かです。
以上です。



2 コメント

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください