2014年3月28日

ディスク容量が足りない!と思った時、MacのHDDスペースを開けてくれる便利なフリーソフト


デスクトップPC(iMacやMac Pro,Mac Mini)などはディスク容量が数百GB〜数TBあるので『ディスク容量が足りない!』という場面に遭遇することはほとんどありません。しかし、MacBook AirなどのSSDノートPCの場合、スペックによっては120GB以下のモデルも有ります。また、OSや標準アプリケーション容量分も含めた場合、実際に使用できるディスクスペースは20〜30GB位少ない状態です。

ディスクスペースを少しでも確保したいときに役に立つMacのフリーソフトiBoostUp
AppStoreからダウンロードできます。

このソフトを使用するとFirefox,Safari,Chromeなどのブラウザキャッシュやシステムログ、最近見た動画ファイルのキャッシュを検索して削除してくれます。

起動すると下のような画面になるので【Quick Clean】をクリック

【Start Scan】をクリック

 不要なキャッシュファイルのサーチが始まります。

最近iBoostUpのアプリを使ったばかりなので【70MB】しかキャッシュファイルが削除できませんでしたが、1ヶ月ほどMacを使用した状態で、このアプリを使うと2GB前後ディスクスペースが空きます。

なるべくノートPCには動画や写真などのメディアファイルを保存しなくて済む工夫を心がけたいと思います。また、Macを購入するときも必要としている容量よりもワンランク上の容量のモデルを購入しておいたほうが良いですね。

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...