Eye-Fiでカメラライフが変わる!|SDカードはEye−Fiが便利

0
105


SDカードはEye-fiが便利!の続きです。

Eye−Fiを購入したら、ワイヤレスで写真、動画をPCに移動できるように

PCをセットアップしましょう!

しょうしょう、ややこしい部分がありますが順を追って解説します!

まずは↓からドライバをダウンロードしてWindowsPCにインストールして下さい。

こちらからドライバをダウンロード

本サイトへ行くと、ダウンロードボタンがありますので

お使いのOSを選択し、Downloadボタンをクリック

WindowsかMacか選択できます。

そのまま実行ボタンをクリック

セットアップウィザードが立ち上がります。

次へのボタンをクリックして行きましょう。

次へをクリック

インストールが開始されます。

インストールはすぐに完了します。

ファイヤウォールを設定してたら、一時的にOFFにするか

Eye−Fiだけ信頼するに設定しておきましょう。

ファイヤウォールの設定画面

Eye−Fiの設定を変更するには画面左側のEyefiカードアイコンの右側の

歯車のマークをクリックします。

最初はどこを押せば設定できるのか迷いました。。。

Eye−Fiのアカウントを持ってなければ、この場面でEye−Fiアカウントを取得します。

お持ちでしたら、既存のアカウントを入力します。

最新のソフトへのアップデートが開始されます。

(開始されない場合もあります。)

Wifi経由で写真、動画を転送しますので

お使いのルーターのSSIDとパスワードを入力します。

撮影した写真をPCだけ(googleのウェブアルバム)に自動でアップロード

したい場合には新規にGoogleアカウントを追加します。

Googleアカウントを設定ご、しばらく待ちます。

写真をPCのローカルに保存する場合、どこに保存するか指定します。

ウェブアルバムのプライバシーの指定をします。

・公開=誰でも写真が見れる

・ログインが必要=Googleアカウントオーナーで且つログインした状態でないと写真が見れない。

つまり、【ログインが必要】を選択しておけばプライバシー対策はOKということです。

設定が完了したら、Eye−FiのSDカードをカメラに挿入して写真を撮影してみましょう!

Windowsをお使いでしたら、画面左下に写真が自動で転送されるのが確認できます。

Wifi経由ですので転送速度もかなり速いです。

動画も自動で転送できます。

写真に比べデータ量が多いので転送が完了するのに時間がかかりますが

無事に転送できます。

もう、写真を撮り終わったら、PCにSDカードを差し込んでデータを転送

ウェブアルバムに写真をアップロード

その作業が一切なくなります。

実に革新的なSDカードです。

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください