2014年7月9日

CPIで複数のWordpressをインストールする方法


CPIは月額3880円で容量無制限、データベース無制限、マルチドメイン無制限のオトクなレンタルサーバーです。つまり使えば使うほどお得ですね。ドメインを追加すれば、ドメインごとに管理画面のIPアドレスが割り振られます。また、Wordpressのインストーラーも付いているので、configファイルの書き換えやサーバーへのファイルアップロード作業などは不要。

今回の記事ではマルチドメインを追加した後、WordPressをインストールするまでの作業をご紹介します。

マルチドメインをCPIに追加する方法はこちらの記事をご参照くださいませ。

まずは、CPIログインページから管理画面にログインします。【ご契約一覧】をクリック。

追加したマルチドメインの右側に【詳細】があるのでクリック。

マルチドメインの【詳細】のボタンが表示されていない場合は、サーバーの設定が完了してません。2〜3日で完了するので、しばらく待ちましょう。サーバー設置完了後にCPIからメールが送られてきます。


【ユーザーポータルログイン】へと進みます。

メールに記載されているIDとパスワードで管理画面にログインします。

追加したマルチドメインが右側に表示されていることを確認。【ウェブコントロールパネル】へと進みます。

【公開サイト用設定】から【ソフトライブラリ】を選択

【CMSインストーラー】をクリック
【Wordpress】を選択

【同意の上インストール】をクリック

インストールが完了します。
###/index.phpをクリックします。

【設定ファイルを作成する】をクリック

【さぁ、始めましょう!】をクリック

自動で、データベース名、ユーザー名、ホスト、接頭辞は入力されてます。パスワードはCPIから送られてきたメールに記載されてます。

【インストール実行】をクリック

わずか数分でWordpressのインストールが完了されます。

作成したWordpressのサイトを開こうとすると【Default Index File】と表示されます。これはWordpressのディレクトリに【index.html】が存在しているからです。

この表示を消すには【index.html】を消してしまえばOKです。削除したらリロードしてみましょう。

Wordpressインストーラー対応のレンタルサーバーは便利ですね。アップロードするファイルが沢山あっても容量を気にしなくてもいいのが最大のメリットです。

関連記事:CPIでマルチドメインを設定する方法

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...