2012年9月17日

【動画あり】Eye-FiからPCへ写真を自動で転送する方法






まずは準備です
デモではMacを使ってご紹介してますが
Windowsでも仕組みは同じです。

PCはEye-FiCenterを起動した状態にします。
Eye-FiCenterを起動しないとEye-Fiが入ったカメラから
PCに自動転送されません。

写真を撮影
もしくは、写真を撮影したカメラの電源を入れます。

2〜4秒待つと転送が開始されます。
PCの画面には左上に(Windowsの場合、右下に)
転送状況が表示されます。

おそらく、自宅でフレッツなどの光回線をつかっている場合は
1枚2秒くらいの速度で転送できます。

RAW画像のWiFi経由での転送は
非常に時間がかかります。

1枚転送するのに数十秒かかります。
まるで動画を転送するくらい時間がかかるので

普段、RAWで写真を撮影する方は従来通り
SDカードをPCに挿してデータを転送するほうが
効率がいいかもしれません。

私はJPEG派です。

MacユーザーでApertureを使っている方限定ですが
Eye-FiからApertureに自動で読み込ませることができます。

詳しくは
ApertureとEyeFiを連携させる設定方法|Aperture Hot Folder.appを使う
を参照してみてください

EyeFiを使えば今まで以上に写真を楽しむことができると思います。
写真を撮ったらPCに転送してたくさんの人と共有したいですね


この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...