Macで使える両面レーザーモノクロプリンターCanon MF4830Dレビュー

0
187

今までプリントする時は

セブンイレブンのセブンネットプリントサービス

を使ってましたが、今年からは自宅でも

サクサクっとプリント出来るように

レーザープリンターを購入することにしました。

購入したのは
CanonのレーザーモノクロプリンタMF4830D

という商品です。

このプリンターはPCからのプリント以外に

スキャナーとしても使えます。

たまに、スキャナーが使いたいな〜という場合があるので

便利です。

Canonのレーザーモノクロプリンタ

カラーで印刷することは出来ません。

しかし、カラープリンタよりもプリントアウトする速度が

早く、カラープリンタよりも文字が

綺麗に印刷することが出来ます。

『白黒プリントでも問題ない』

という方はモノクロレーザーの方が

効率が良いかもしれません。

プリンタの操作パネルです。

いろいろボタンがついてますが

基本はPCからの出力なので

いじらなくても差し支えないです。

コピーする際にコピーしたい紙を
このトレーに乗せると、自動で
コピーできます。



A4サイズまでセットできます。
【最大216×356㎜、最小148×105㎜】



コピー用紙をセットしたら
カバーを被せればホコリ侵入防止になります。



プリンタにはケーブルが付属しません。
なのでプリンタ用USBケーブル
予め用意しておく必要が有ります。

プリンタの接続部は電源ケーブルと
USBケーブルのみです。

プリンタに用紙をセットし
MacとプリンタをUSB接続します。



プリンタの電源を入れます。

電源を入れるとディスプレイに
メッセージが表示されますので
OKボタンを押します。

日付をセット

本体にプリントされた用紙を受け取る
パーツが付いているので出しておきます。



Macのプリンターのセットアップを行います。
環境設定から【プリンタとスキャナ】をクリック



【環境設定エラー”プリンタとスキャナ”環境パネルでエラーが起きました。】
というアラートが出ます。
このメッセージが出るはっきりした原因は分かりませんが
とりあえず、解決するしかありません。



ターミナル.appを起動させ
open /private/etc/cups
を入力し/cups/ディレクトリを開きます。
どうやら/private/というディレクトリは
不可視状態になっているのでターミナルで
開いたほうが良さそうです。


/cups/のディレクトリが開けたら
・printers.conf
・printers.conf.o
この2つのファイルを消します。



消そうとするとアラートが出るので
パスワードを入力しOK



ファイルを消した後、再び
プリンタとスキャナの項目をクリックすると
問題なく開くことが出来ます。
プリンタデバイスを追加する時は
左側の空白の左下にある”+”ボタンをクリック



プリンタデバイスを追加しようとすると
ドライバが無い!と怒られるので
MacにCanon MF4830Dのドライバを追加します。



Canonのサイトに行き
目的のOSをクリック
Macの場合は
OS X 10.9(2014年1月現在)をクリック


プリンタのドライバは
Canon MF Printer Driver ・・・
というリンクです。


ダウンロードしたファイルを展開し
Macにインストールします。



Macにプリンタドライバがインストールされ
Canon MF4830Dが使用可能な状態になります。



両面印刷もできるのでエコです。


次回の記事では
Wi-Fi(Time Capsule)を使ってCanon MF4830Dから
プリントアウトする方法をご紹介します。
キヤノン レーザービームプリンタMF4830D

APPLE MacBook Air 11.6インチ/4GB/128GB

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください