GRをISO25600で撮影してみた(その2)

0
321

RICOH GR ISO25600 Photo

GRをISO25600で撮影してみた(その1)の続きです。
今回もGRのISO感度を最大の25600まで上げて撮影してみました。

相変わらず粗めの写真に仕上がります。
RICOH GR ISO25600 Photo 1

多分、室内ではISO3600まで上げると
粗さが目立ちますが、夜間街中スナップだとマシに映ります。
RICOH GR ISO25600 Photo 2

銀座の裏通りです。
夜間は露出をマイナス補正すればISO3200でも十分撮影出来ます。
RICOH GR ISO25600 Photo 3

有楽町周辺
RICOH GR ISO25600 Photo 4

帰り道
RICOH GR ISO25600 Photo 5

スナックバーの灯り
暗い場所でもISO25600であればブレの心配は無用
RICOH GR ISO25600 Photo 6

駅前の様子
RICOH GR ISO25600 Photo 7

GRの高解像度とは真逆の写真です。
RICOH GR ISO25600 Photo 8

昼間よりも夜のほうが綺麗な色が出せるのか
単に昼間の色がぼやけて映るのかは、まだわかりません(^_^;)
RICOH GR ISO25600 Photo 9

有楽町前交差点
RICOH GR ISO25600 Photo 10

ショーウィンドウ
RICOH GR ISO25600 Photo 11

F9まで絞っても
1/160までシャッター速度を上げられます。
それでこの明るさ
RICOH GR ISO25600 Photo 12

こっちはF7で1/500シャッタースピード
明るいですね。
RICOH GR ISO25600 Photo 13

カメラマンの心得の100ヶ条一つに

『ノイズのある写真は、ボケ写真よりもマシである。』
という一言がありました。
暗い場所ではISOをグーンと上げる勇気が必要かも(^ω^)


// ]]>

// ]]>

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください