GRをISO25600で撮影してみた(その1)

0
85

RICOH GR ISO25600
GRD4からGRへの大きな変更点の一つ
イメージセンサーがAPS-Cに変わったことによる解像度の大幅な向上

GRD4はISO3200でしたが
GRは最大でISO25600まで上げられます。
しかしISO感度を上げれば上げるほどノイズが出るので
どれくらい上げるかはその場の状況判断によります。
今回はあえてISO25600まで上げて町中を撮影してみました。
RICOH GR ISO25600 12
まだ日が落ちてないので通常であれば
ISO800〜1600くらいで十分です。

RICOH GR ISO25600 1
かなり粗さが目だりますねー(^_^;)

RICOH GR ISO25600 2

路地裏にて

RICOH GR ISO25600 5
粗さが逆に雰囲気を出す場合もありそうです(^^♪

RICOH GR ISO25600 6
F4でシャッタースピードが1/640sなので
暗くてもかなりブレが防げます。

RICOH GR ISO25600 7

この明るさと絞りで
1/500s

RICOH GR ISO25600 8
こちらも
F7
1/500s

RICOH GR ISO25600 9
この粗さもスナップともなれば
味になるのでしょうかね。

RICOH GR ISO25600 10
銀座の時計台前交差点にて

RICOH GR ISO25600 11



かなり画像のつぶの粗さが目立ちます(^_^;)
GRをISO25600で撮影してみた(その2)に続く


コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください