MacBookAirの冷却ファンがうるさい時はパソコン冷却台を使う

0
240

MacBookAirを数分使っているとファンが回りだして止まりません

特に重たいアプリケーションは動かしてませんし、念のため

アクティビティモニタでCPUを食っているものをチェックしても

原因は見当たりませんでした。

そんな時は、MacBookのフタを閉じるかスリープにして数秒待つと

ファンが止まります。

しかし、ファンが回りだしてフタを閉じたりスリープさせるなんて

とても非効率です。

MacBookの環境設定だけでは解決できないと思い

ELECOMのノートパソコン冷却台
を試して見ることにしました

MacBookAirに対しては、かなり効果があったように感じます。

今まで、パームレストが熱くなりましたが、これを使うと

手に触れている部分が、逆にヒンヤリと冷たくなるレベルです。

ただ、パソコン冷却ファンが回ってるので

その動作音は消して静かではないです。

MacBookAirが冷える分、動作はサクサク動くので

良い買い物だったと思います。

それではレビューします。

これがパッケージ
無駄に大きいですね。



中身はとてもシンプル
本体とUSBケーブルのみ



ここから風が吹きます。



風を取り込むファン



厚みは4cm弱くらいです。



とても軽いので持ち運びラクラク



電源オン、オフと強さレベル調節
Ⅰが強
Ⅱが弱



MacBookAirは11インチです。
冷却ファンよりも幅2cm位小さめです。



使い方はとてもかんたん
本体をUSBケーブルに接続します。



USBはMacBookAirに接続



はじっこがMacBookAirの方が小さいので
余ります。



こんな状態で使います。



横から見た感じ
MacBookAirの傾斜部分の隙間から冷やされた風が
吹き抜ける構図となります。



自宅で使う分にはUSBはコンセントから供給してもいいかもしれません。

シルバーとシルバーなので
違和感無いですね。



実際にELECOMパソコン冷却台
を使うと、パームレストが冷たいと感じるくらい
冷え冷えになります。

MacBookをお使いでファンが止まらない
ファンがうるさいとお悩みの方はお試しあれ!

【関連記事】

USBケーブル一本で稼働したサブモニタThinkVision LT1421

MacBook Airでモバイルサブモニタを使ってみた。

持ち運べるサブモニタThinkVision LT1421レビュー

MacBookAirの冷却ファンがうるさい時はパソコン冷却台を使う

iMacをサブディスプレイとして使う

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください