GR Digital Ⅳの多重露光を使ってイルミネーションを撮影する

0
374

クリスマスのシーズンになり

街は華やかにライトアップされてます

GR Digital Ⅳの【多重露光撮影】機能を使って

クリスマスイルミネーションをちょっと変わった印象で

撮影してみましょう。

その操作方法をご紹介します。

十字キー中央の【MENU】ボタンを押します。

【カメラ】→【多重露光】→十字キーの右

多重露光のメニュー画面が表示されます。

オプションを3つの項目(ON/OFF)から選択できます。

■自動露出:何回か試しましたが、ONとOFFの違いがよくわかりませんでした。

とりあえず、ONのままにしておきます。

■1枚づつ保存:多重露光撮影は最大、5枚まで保存できます。

5枚全て保存するか、最後の1枚だけ保存するか選べます。

■途中経過保存:次の撮影に移る時に、前回までの画像を

プレビューしながら撮影できます。

多重露光モードになると

液晶画面左上に【多重露光撮影】と表示されます。



そのまま撮影すると
液晶画面左下に3つのメニューが表示されます。
OKだったら、【次の撮影へ】で【OK】ボタン

次に、【ADJ】ボタンを押します。
フォーカスモードを【MF(マニュアルフォーカス】に切り替えます。



液晶画面左側に、焦点距離を示すメーターが表示されます。



マニュアルフォーカスは十字キーの上下で焦点距離の調節をします。
背景をボケさせるには、マクロボタンを押し続けます。
こうすることで、焦点距離がどんどん短くなります。

徐々に背景がボケ始め、ライトがボンヤリしてきます。
1枚めに撮影した写真を重ねあわせシャッターを切ります。


撮影が終わったら【完了】ボタンを押します。

こんな感じの写真が完成しました。



失敗したら、【撮り直し】を選択し

再度、撮影しましょう。

写真を重ねる位置と
撮影する場所をずらしてみると、面白い合成写真になります。

街路樹の明かりも幻想的に



飲食店の前に飾ってあったクリスマスツリーも
一味違う感じで撮影できます。



冬の自動販売機の雰囲気がでてるでしょうか。



いつもとは違った写真が撮影できると思うので
多重露光撮影にチャレンジしてみましょう。
また、多重露光の設定がめんどくさいという方は
ファンクションキーを下記画像のように設定すると
【Fn1(OK)】→【シャッター(OK)】→
【Fn2】→【MF(OK)】→【十字キー下】→【シャッター】
この流れでサクッと多重露光を楽しめますよ!

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください