大容量ファイルの受け渡しはドロップボックスがオススメ!

0
106

写真や動画など、大きなファイルを相手に送る場合、メールに添付して送信することは出来ません。

送る側も送られる側も、できるだけカンタンにファイルを受け取れる方法をご紹介します。
DropBoxを使えば、送られる側はログインすること無く、ワンクリックで大容量のファイルを受け取る事ができます。
まずは、ファイルを送る側の設定です。dropbox.comにログインし、アカウントを作成。右上のユーザー名をクリックすると【インストール】という項目が表示されるのでクリック。



ダウンロード画面が表示されます。Mac、Windows両方とも対応してますので、ソフトをインストールし、起動させます。



MacならメニューバーにWindowsならタスクバーにドロップボックスのアイコンが表示されます。
このアイコンをクリックすると、フォルダが表示されるので送りたいファイルをその中に入れます。



ドロップボックスフォルダの中に入れたファイルを右クリックすると【Dropboxリンクを共有】と表示されるのでクリック。アドレスがコピーされます。



アドレスバーにペーストし、開くとダウンロード画面が表示されます。


Dropboxの優れている点は、ダウンロード画面に余計な広告が入っていない点です。開いて直ぐにどこをクリックすればダウンロードできるかが把握できます。
他社の大容量ファイル受け取りサービスは、広告だらけで酷いですが、Dropboxなら気持ちよくファイルを受け取れます。

クラウドソーシングでビジネスはこう変わる

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください