Kindle2013の3Gモデルを使ってみた

0
202

Kindle2013 3G

Kindleを起動して実際に使ってみた様子です。

Kindle画面の上部を指でタップすると
【ツールボタン】が表示されます。
電球のアイコンをタップすると
明度レベルの調節が出来ます。

Kindle2013 3G 19
最初から大辞林『百科事典』
がインストールされてます。(無料)

Kindle2013 3G 20
ウェブストアにアクセスして
適当な本を選んでみました。
1-Clickで購入することも出来ますが
買う前にサンプルをダウンロード(無料)してみます。

Kindle2013 3G 21
数秒でダウンロードが完了します。

Kindle2013 3G 22
ダウンロードが終わると
ホーム画面にダウンロードした書籍が
表示されます。

Kindle2013 3G 23
書籍のタイトルをタップすると
直ぐに読み始められます。

Kindle2013 3G 24
文字が小さくて読みにくい場合は
ツールボタンからフォントのマークをタップ
文字の大きさや書体の変更が出来ます。
更に、行間や余白も指定可能です。

Kindle2013 3G 25
文字のサイズを最大にすると
これくらい大きくなります。

Kindle2013 3G 26
最小はこんなかんじです。
流石に読みにくいですね。(^_^;)

Kindle2013 3G 27
ツールボタンの一番右をタップすると
メニュー一覧が表示されます。
『ブラウザ』をタップしてみました。

Kindle2013 3G 28
Kindle Paperwhite
でPCサイトも閲覧できるようです。

Kindle2013 3G 29
Yahooを開いてみました。
PCと同じ様に表示されるようです。

Kindle2013 3G 30
ピンチイン・ピンチアウトすると
画面の拡大縮小が出来ます。
スマホと同じ感じですね。

Kindle2013 3G 31
Kindleで本を読み終わったら
本体の下の部分にある電源ボタンを押します。
そうするとライトが切れ
下のようなイラストが表示されます。
この状態の時は電源は消費されていないようです。

Kindle2013 3G 32
持ち歩くアイテムがひとつ増えました。

Kindle2013

Kindle Paperwhite
は小さく持ち運んでもジャマにならなくて
バッテリーの持ちも良いみたいです。
読書が捗りそうですね(^^)

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください