2014年4月16日

ウェブマスターツール向けサイトマップを自動的に送信してくれるWordpressプラグイン

Googleのクローラーのボットに対して自分のサイトの状況を伝えるためのサイトマップを自動で作成してくれるWordpress便利プラグインをご紹介いたします。

このサイトでもウェブマスターツールからサイトマップを送信する設定をしています。サイトマップが送信されると何件送信されて、何件インデクシングされたかが把握できます。

Wordpressは”XML Sitemap Generator”というプラグインがとても使いやすかったです。XML Sitemap Generatorで検索すると数多くヒットするので作成者: Arne Brachhold.を目印にすると良いと思います


サイトマップに送信したいカテゴリやページを選択します。送信したくない(インデクシングさせたくない)ものに関してはチェックを外します。

サイトマップに含めないカテゴリにチェックを入れます。

更新頻度の設定をします。自分のサイトの更新頻度に合わせて調整しましょう。

ページの優先順位を設定できます。不明な場合はそのままで良いと思います。項目の設定が完了したら、【設定を更新】ボタンをクリックします。

サイトを作ったら必ず設定するサイトマップ。忘れずにやっておきましょう!

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...