2014年4月2日

写真のExifデータをサクッと確認できるChromeの拡張機能

写真家にとっては、ブログなどに掲載されている写真が、どんなカメラ・レンズを使用し、どんな設定で撮影されているか気になるところ。
写真はExifというフォーマットで(カメラの機種名、レンズモデル、シャッタースピード、絞り、ISO感度....)などが保存されている。
自分のPCなどに写真が保存されている場合は、写真管理ソフトなどでExif情報を確認することができるが、Webに掲載されている写真はExifデータをパッと確認することができない。

しかし、Chromeの拡張機能Image Properties Context Menuをインストールすると、右クリックでカンタンにExifを見ることができる。

ChromeウェブストアでImage Properties Context Menuをダウンロード・インストールしたら写真の上で右クリック。

コンテキストメニューに【Image Properties】という項目が追加されているのでクリック。

ポップアップ画面が表示され、虫眼鏡を左右に動かすことで写真の拡大縮小ができる。

バーを右側いっぱいに動かせば写真を目一杯まで拡大できる。

その他、様々な情報が確認できる。
  • 画像の掲載URL
  • 画像URL
  • 画像サイズ
  • 画像ファイルサイズ
  • Exifデータ


EXIFの【view data】をクリックするとExifの詳細を確認することができる。

写真好きな人にとってはとても有難い拡張機能である。動作も軽快!
この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...