2012年8月16日

ギターの弦交換の手順その1|まずは弦を外す




ギターの弦が錆び付いてきたり、鳴りが芳しくなかったり
ライブを控えてたりしたら、この機会に弦を交換しましょう!

ギターの弦の種類によって音は全く異なります。
私のお気に入りはエリクサーの弦です。

Elixir Nanoweb Electric Super Light (09-42) という種類です。
2つセットで2,000円くらいの値段です。

やや、高価ではありますが良い音が長期間続くのと
錆びにくいという点でこの弦を約5年くらい使い続けてます。



弦を交換するときに用意するものは
・弦
・クリーニングローション
・ギタークロス
・ニッパ
です。




まずは、1弦〜6弦まですべての弦をゆるめます。

ゆるゆるになるまでペグを回し続けます。

弦を外すときに指に弦の先端が刺さって
痛い思いをする場合があります。

念のため、ニッパを使って外したほうが良いかもしれません。

まずは、6弦〜7弦まで外します。

残りの1弦〜3弦を外します。

全ての弦をペグから外してゆるゆるになった状態

弦をギターから外して結んでおきます。

箱から弦を取り出します。

弦のゲージ(太さ)がひと目で分かるように
並べておきます。

ギターの弦交換の手順その2に続きます。

---------関連記事--------
ギターの弦交換の手順その4|1〜3弦の張替え
ギターの弦交換の手順その3|4〜6弦の張替え
ギターの弦交換の手順その2|ギターのクリーニング
ギターの弦交換の手順その1|まずは弦を外す

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...