2015年1月2日

CanonのAirPrint対応レーザーモノクロプリンタをレビュー!


昨年、実家で使うために購入したiPadからワイヤレスでプリントができるようにAirPrint対応のプリンタを購入。

購入したのはレーザーモノクロプリンタSatera MF222dw という機種。PC,iPadからのプリント以外に、スキャンした画像をJpegやPDFに変換できる機能やコピー機としても使えます。

【関連記事】
Satera MF222dwをプリンタサーバー化。Googleクラウドプリントを使ってみました。

USB以外にLANケーブルでも接続可。

プリンタをAirMac Extremeに無線接続してみます。【無線LAN設定】→【SSID設定】

【アクセスポイント選択】

無線LANのSSIDが表示されます。

任意のSSIDを選択し、パスワードを入力。

プリンタとAirMacExtremeが無線接続されると、Wi-Fiのランプが点灯します。

同ネットワーク上にあるMacから印刷してみました。

iPadからAirPrint経由で印刷。機種はMF222ですが【Canon MF220】と表示されます。

プリンタドライバをインストールしなくてもなんの問題もなくあっさり接続出来ました。AirPrintも難しい設定は必要なく、とてもカンタンでした。

使いやすくコスパが良いプリンタだと思います。
【関連記事】
Satera MF222dwをプリンタサーバー化。Googleクラウドプリントを使ってみました。

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...