2014年10月22日

MacをYosemiteにアップデートしてみた

Macの最新のOS「Yosemite(よせみて)」に本日、アップデートしてみました。これまで、MacのOSはアップデートした後、使えていたアプリが使えない現象が度々起こってました。
なので、数日間はネットでトラブルがないかどうか様子をうかがってました。しかし、使用できないアプリや不具合の情報などはほとんどなかったのでYosemiteへのアップデートに踏み切りました。

アップデートの料金は無料。これまで料金がかかったとしても数千円だったのでWindowsと比較するとコスパは良いですね。

MacBook Airをアップデートしようとしたところ、空き容量が不足しており、Yosemiteのファイルをダウンロード出来ませんでした。

空き容量は4.72GB。これは足りないですね。

まずはOnyxを使って、不要ファイルを削除。

Cach Out Xを使い、無駄なキャッシュを削除。

iBoostUpも使います。

空き領域が8.7GBになりました。

インストールスタート!

数十分経過し、Yosemiteのアップデートが完了しました。インターフェイスが一変しました。アイコンが従来と似ても似つかないデザインになりました。

Safari

システム環境設定もアイコンが一変。

フォルダに色が付いてます。

今のところ操作に関しては従来通りっぽいです。また重くなったという感じはしません。このまま快適に使えれば良いですね。

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...