2012年10月3日

ソフト起動不要!ファイル内容をサクッと確認できるMacのQuickLook


ファイルの中身を確認したいけど
アプリを立ち上げるのが面倒。時間がかかる。
ちょっとだけ見たい。

という時に役に立つMacの操作方法があります。
それがQuickLookです。


確認したいファイルにカーソル(マウスポインタ)を合わせ
フォーカスさせます

目的のファイルが選択された状態でダブルクリックもしくは
【Command】+【↓】を押すとプレビューが立ち上がります。

Previewだと、プレビューアプリが立ち上がるので
若干時間がかかります。

そこで、目的のファイルにファーカスさせた状態で
スペースキーを押してみましょう。

ファイルの中身をアプリを立ち上げることなく
一瞬で確認することができます。

そのまま、カーソルキーで他のファイルも確認できます。

更に、右上の矢印がついたアイコンをクリックすると

このファイルをどうするかのサブメニューが表示されます。

内容

  • メール
  • メッセージ
  • AirDrop(同ネットワーク上でファイルを受け渡す)
  • Twitter
  • Facebook
  • Flicker


このQuickLook昨日は画像ファイルだけでなく

  • 動画ファイル(MOV,MP4)
  • word
  • exel
  • powerpoint
など、Macにソフトがインストールされてなくても
中身を確認できます。

編集の必要がなければQuickLookで
時間短縮です!


この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...