2014年4月30日

ポメラDM100のレザーケースを自作してみた

ポメラDM100レザーケース

文章集中システムポメラDM100の革ケースを自作してみました。レザークラフトはカメラのバッテリーケースを作ったのが最後なので4ヶ月ぶり。

ポメラDM100レザーケース

ポメラには専用ソフトケース DMC4 という商品がありますが、革の方が見た目が良いので自作してみることに。
東急ハンズで丁度良さそうなサイズの革を発見。
サイズは30 × 30 cm です。値段は900円でした。
ポメラDM100レザーケース

オイルレザーで柔らかく、2.5mm厚で上質。良い素材が手に入りました。
ポメラDM100レザーケース

30 × 30 cmの寸法でポメラDM100がスッポリ収まりそうな感じですね。
ポメラDM100レザーケース

革を裁断することなくそのままの状態で接着の作業へ。革の縁から8mm程度まで接着剤を塗っていきます。
ポメラDM100レザーケース

革同士をこんなかんじでくっ付けます。
ポメラDM100レザーケース

縁から1cm位の所に、穴を開けるガイドを引いていきます。
ポメラDM100レザーケース

専用の器具を使い金槌で叩きながら穴を開けていきます。
ポメラDM100レザーケース

穴を開けた状態。
ポメラDM100レザーケース

穴を開けたら糸で縫っていきます。
ポメラDM100レザーケース

縫合が完了しました。
ポメラDM100レザーケース

完成
ポメラDM100レザーケース


ポメラDM100レザーケース


ポメラDM100レザーケース


ポメラDM100レザーケース

本体をケースに入れた状態です。
ポメラDM100レザーケース

ケース上部には約1cmほど余裕があります。
ポメラDM100レザーケース


ポメラDM100レザーケース

たまに行うレザークラフトも楽しいものですね。

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...