Bluetooth4.0採用のイヤホンLBT-AVHP06SEBK開封レビュー

0
19

Appleのイヤホンが断線により使い物にならなくなってしまったので

iPod用にイヤホンの購入を検討

以前、ヘッドホンをBluetoothでワイヤレス化させるとメチャ楽だ!!

という記事を書きましたがBluetoothの快適さを知ってしまったので

BluetoothイヤホンをAmazonにて探し回りました。

最終的に【BackBeat GO BACKBEATGO】か【LBT-AVHP06SEBK】の

2つに候補が絞られました。

どちらを買うか悩みましたがLogitecの

LBT-AVHP06SEBK に決めました。

LBT AVHP06SEBK1

購入の決め手はやはり、Bluetooth最新バージョンの4.0だということです。

まだ発売されて間もないということで、Amazonのレビューも少なかったので

購入時は評価の高いBackBeat GO BACKBEATGOを選ぼうと思いました。

しかし、Blutooth4.0は魅力的なのでやっぱりLBT-AVHP06SEBKですね。

LBT AVHP06SEBK2

・連続待機時間100時間

・音楽再生6時間

BackBeat GO BACKBEATGOの約2倍の駆動時間を誇ります。

省エネなのがBluetooth4.0の最大の特徴です。

LBT AVHP06SEBK14

製品の中身

・LBT-AVHP06SEBK本体

・ケース

・SMLサイズゴムキャップ

・スポンジ式キャップ

・取説

LBT AVHP06SEBK3

カナル式のゴムキャップはSMLサイズが付属します。

LBT AVHP06SEBK5

ゴム製のものよりも密閉性の高い

ちょい固めのスポンジ状のキャップも付いてます。

LBT AVHP06SEBK6

必要ない気もしますが専用のケースがついてます。

LBT AVHP06SEBK4
LBT-AVHP06SEBKのリモコン

ボタンは3つです。

1:再生/停止/ペアリング/電源ON OFF

2:早送り/曲飛ばし/ボリューム+

3:巻き戻し/曲戻し/ボリュームー

停止ボタンと+ボタンに開いている穴はマイク部分です。

LBT AVHP06SEBK8

リモコンの停止ボタンを約8秒押し続けるとペアリングモードに切り替わります。

ペアリングする中はランプが赤と青に点滅します。

LBT AVHP06SEBK10

青色に光っている様子

LBT AVHP06SEBK9
右耳の部分にMicroUSBで充電できる部分があります。

LBT AVHP06SEBK7

充電は説明書によると2時間30分で完了するそうです。

初回充電は約3時間ほどかかりました。

充電中は赤くランプが点灯

充電が完了すると青に変わります。

また、充電しっぱなしはバッテリーに良くないそうです。

LBT AVHP06SEBK24

2週間LBT-AVHP06SEBKをつかってみた感想レビュー
あわせてどうぞ。

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください