MacのランチャーソフトLaunchBarがバージョンアップ

0
70

Macのランチャーソフトは何をお使いでしょうか。無料版から有料版まで様々なものがあります。ランチャーソフトで比較的有名なのがAlfredです。App Storeから無料でダウンロードできますし、評価も高いです。

AlfredとLaunchBarを比較してみてLaunchBarの方が動作のレスポンスが早かったので、かれこれMacOS10.5〜6位の頃からこのソフトをずーっと使い続けてます。
LaunchBarが最近バージョンアップされUIが一新されました。なのでLaunchBarの操作画面と使い方を書いてみようと思います。
LaunchBarのサイトからソフトをダウンロードしてインストール



フリーでお試しも出来ます。値段は24ユーロ(3,000円ちょい)



LaunchBarを起動させたらCommand + 、(カンマ) で環境設定を行います。LaunchBarを表示させるコマンドを指定します。私はCommandキーを2回続けて押すと立ち上がるように設定してます。
【Search in LaunchBar】から【Double Command】を選択

Commandキーを2回押すとLaunchBarが表示されます。『Safari』を起動したい場合は「sa」と入力すればアプリの候補が検索されます。そのままEnterを押せばアプリが起動します。



動作が軽快で見た目もいいですね。ランチャーソフトに数千円お金をかける価値が有るかどうかは分かりませんが、まずは無料版を試してみてはいかがでしょうか。手放せなくなるソフトになるかもしれませんよ!

APPLE MacBook Pro 13.3/2.5GHz Core i5

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください