自分で出来る安価に腕時計のベルトを交換する方法

0
254

気に入った腕時計が見つかったと思ったら

欲しいベルトの色だけ売り切れだった。

という経験は無いでしょうか。

そんな時、腕時計購入後にベルトだけ交換出来れば

問題解決です。

時計のベルトの横幅さえわかれば、ネットで

ベルトだけ購入して、自分で付け替えができます。

腕時計のベルトを交換するには

専用の工具が必要です。

ANEXの時計バンドピン外し工具
という商品です。

Amazonで500円弱で手に入ります。

見た目は何の変哲もないドライバーのように見えますが



先端が二股にわかれた状態です。
鋭利に尖ってます。

取り外す際に、ピンがコロコロと机から転がって
紛失するのを防ぐために、なにか敷いて作業したほうがよさそうです。
ピンが固定されている部分に
工具の先端を引っ掛けてグッと押し付けます。



思ったよりカンタンに外れました。
ちょっと力が必要です。

反対側も同じように外します。

上下とも外したら

交換するベルトのピン穴にピンを差し込みます。




工具でピンの先端を引っ掛けて
時計に押し込みます。
やや、力を加えないと入りません。

ベルトを上下に動かしてみて
正しく固定されているか
念のため確認します。



反対側も同様に作業します。



ベルトの付け替ができました。

ネットで気に入ったベルトを見つけた場合、購入後に
自宅で交換できるので、家電量販店で待つ時間と手間が省けそうです。


コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください