アナログから地デジへ。REGZA 32S5開封レビュー

0
153

今更ですが、実家のテレビがようやく

アナログから地デジに変わりました。

今まではアナログテレビで地デジが見られる

コンバーターを付けて視聴してきましたが

テレビの値段がとても安くなり

新品の30インチのテレビが3万円くらいで買えてしまいます。

価格コムでも評価が高いREGZA 32S5という商品を購入

ダンボールに梱包された状態

こんなかんじで届きました。



本体と付属品です。



REGZA 32S5のリモコンです。



ボタン一つ一つがとても大きいので
数字の表示が見やすく、押しやすいです。



ボタンに傾斜がついているので
押しやすい構造になってます。

最初にスタンドを作ります。
ドライバーを用意します。

金属とプラスチック板をネジで固定



テレビ本体のこの部分にスタンドを差し込みます。



テレビ本体とスタンドを合体させたら
ネジで固定します。



mini-BCASカードを挿入



アンテナの端子を接続します。



各、接続端子部分です。

電源を入れる準備が出来ました。

電源を入れると【はじめての設定】という
画面が表示されますので
リモコンの決定ボタンを押して次へ進みます。

自動でチャンネルの設定が開始されます。



住んでいる地域を選択します。


チャンネルの設定が完了しました。



お住まいの郵便番号を入力します。



画面が暗いと感じたり
もっと色鮮やかに表示したいという場合には
画面表示設定からお好みの表示方式を選択できます。
大抵の場合は【おまかせ】か【あざやか】の設定で
OKだと思います。

本体も非常に軽く、片手で移動ができます。

画質も良く、とてもコスパが良い商品だと思いました。

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください