EclipseでJavaを書きSeleniumからChromeで実行する設定方法

0
223

EclipseでSeleniumを実行する設定

Javaの高機能エディタEclipse

Eclipseを使いコードを書いて

Seleniumを実行することも出来ます。

専用のドライバを使えば

ChromeやIE、Safariなどのブラウザで

Seleniumを実行することが出来ます。

FirefoxのSelenium IDEでは

コマンド、対象、値

のみでしかSeleniumの動きを制御

出来ませんでした。

JavaとSeleniumを組み合わせれば

もっと活用の幅が広がります。

一度設定が完了すれば楽に作業が進められますが

実際に動かすまでの作業がちょっと複雑なので

手順をまとめました。

Macでの設定方法ですが

基本はWindowsも一緒です。

セレニウムJavaのWebdriverを

こちらのリンクからダウンロード

EclipseでSeleniumを実行する設定

ChromeWebDriverを
こちらのリンクからダウンロード

EclipseでSeleniumを実行する設定

使っているPCに合わせて
ドライバを選択します。
EclipseでSeleniumを実行する設定
Selenium WebDriverと
ChromeDriver両方ダウンロードできたら
Eclipseを開きます。
ファイルメニューから
【新規】→【Javaプロジェクト】を選択

EclipseでSeleniumを実行する設定

プロジェクト名を
『Selenium』と設定しました。
その他の設定は下の画像を参考にして下さい。

EclipseでSeleniumを実行する設定

パッケージ・エクスプローラーに
『Selenium』というプロジェクトが作成されました。
※その下の『SeleniumTest』は関係ないので
無視して下さい。

EclipseでSeleniumを実行する設定

『Selenium』のプロジェクトを展開すると
『src』と『JREシステム・ライブラリー』
というフォルダが入ってます。

EclipseでSeleniumを実行する設定

『src』を右クリックして『新規』
→『パッケージ』をクリック

EclipseでSeleniumを実行する設定

パッケージ名を
『com.html.sample』
と設定しました。

EclipseでSeleniumを実行する設定

『Selenium』のフォルダを右クリック
『新規』→『フォルダー』をクリック

EclipseでSeleniumを実行する設定

フォルダ名を『Driver』と設定しました。

EclipseでSeleniumを実行する設定

パッケージ・エクスプローラーを見て
作成した『driver』が『Selenium』の
プロジェクトの中に入っていることを確認します。

EclipseでSeleniumを実行する設定

『driver』を右クリックして
『インポート』をクリック

EclipseでSeleniumを実行する設定

『ファイルシステム』を選択

EclipseでSeleniumを実行する設定

ダウンロードした『Chromedriver』のディレクトリを参照し
『Chromedriver』にチェックを入れ完了ボタンをクリック
宛先フォルダが『driver』になっていることを確認します。

EclipseでSeleniumを実行する設定

『driver』フォルダの中に
『chromedriver』が入っていることを確認します。

EclipseでSeleniumを実行する設定

『Selenium』フォルダを右クリック
『ビルド・パス』→『外部アーカイブの追加』をクリック

EclipseでSeleniumを実行する設定

今度はSeleniumのjavaフォルダの中身のファイル(.jar)
を【開く】をクリックして追加します

EclipseでSeleniumを実行する設定

続いて『libs』のディレクトリの中に入っている.jarファイルを選択し
【開く】をクリック

EclipseでSeleniumを実行する設定

『参照ライブラリー』の中に
.jarファイルが全て追加されていることを確認します。

EclipseでSeleniumを実行する設定

『src』→『com.html.sample』パッケージの中に
『クラス』を生成します。

EclipseでSeleniumを実行する設定

クラス名を
『Sample01』と設定しました。

EclipseでSeleniumを実行する設定

パッケージ・エクスプローラーを見て

この様な状態になっていることを確認します。

また、『Sample01.java』をダブルクリックし

編集可能な状態にしておきます。

EclipseでSeleniumを実行する設定

以上で、Eclipseを使ってSeleniumを動かす準備は完了です。

お疲れ様でした。

次の記事はサンプルコードを使って

Seleniumを実行してみます。

わかりやすいJava入門編

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください