ヌメ革にラナパーレザートリートメントを塗ってメンテナンスする

0
314

RenapurLeatherTreatment6

月に1回くらい行なっている

革製品のメンテナンスをご紹介します。

用意するもの

・ラナパーオイル

・スポンジ

・ブラシ

RenapurLeatherTreatment2

ブラシで大雑把に革の表面をブラッシングします。

革表面についたホコリや汚れはほとんどブラシで取れます。

RenapurLeatherTreatment3

ホコリを取るようなイメージで軽くブラッシング

RenapurLeatherTreatment4

ブラッシングが終わったらラナパーオイルをスポンジに取ります。

少量でOKです。

RenapurLeatherTreatment6

少量で良く伸びるので、一生使えそうな気がします。

ラナパーの値段は高いですが、数十年持ちそうです。

サーッと革に塗ります。

RenapurLeatherTreatment7

スポンジの角を使えば

細かい場所もむら無く塗れます。

RenapurLeatherTreatment10

ベルトを通すところもぬ見済みまで塗ります。

RenapurLeatherTreatment11

隅々まで塗ります。

RenapurLeatherTreatment12

ついでにヌメ革製のMacBook Airレザーケースも

ラナパーを塗っておきます

RenapurLeatherTreatment13

先ほどと同じように少量スポンジに取って

まんべんなく塗ります。

RenapurLeatherTreatment14

ラナパーが塗り終わりました。

カメラケースはまだ購入して間もないため

ツヤはあまり出てません

もう少し待てばエイジングが始まると思います。

RenapurLeatherTreatment1

メンテナンスを定期的に行えば

一生使えそうです。

愛着も湧いてきます。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

月に1回位行う革製のHERZ財布のメンテナンス

革のメンテナンスクリーム【ラナパー】を試す

革製のGR Digitalケースをオーダーメイドしてみた

HERZの2つ折り財布レビュー(チョコOrganモデル)

レザー好きにはたまらない一品!栃木レザー製MacBookAirケース

GR Digital Ⅳのオーダーメードケースが完成した

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください