2012年7月7日

自分でできる!iMacのメモリー増設





Macをもっとサクサク動かしたい!と思うとき手軽に解決できるのがメモリーの増設です

iMacのメモリーを増設する方法はとても簡単。 


 ドライバー一本でできちゃいます。

その手順をご紹介します。 まずは、自分のMacの状態を確認(左上ののマークをクリック→このマックについてをクリック)
現在は8GBです(2GBの4枚挿し)
次に電源をOFFにします



次に、Macに接続されているケーブル類(USB、音声端子、イーサネット、FireWire)などを、全て取り外します。




Macを置くための十分なスペースを作る。
この時、Macのディスプレイを傷つけないために、柔らかい場所のほうがベターです。
ベットなどがいいと思います。


画面を下にしてMacを寝かせます。(27インチモデルは、かなり重くでかいですね)


ドライバーを用意。
少々細めのタイプです。


3箇所ネジがついてるので回して開けます


開けた状態です。
中の緑の基盤がメモリーです

黒いビニールを手前に引っ張ると
ペロンっと出てきます。

指で思いっきり引っ張ります。けっこう、力を入れます。
こんなかんじで、ニョキっとメモリが出てきます。

4つ全部外しました。

今度は増設するメモリーを挿入します
この時、裏表を間違えないように気をつけましょう!
力をいれてぐっと差し込みます。


全部差し込み終わったら、電源をいれてメモリの状態を確認してみましょう。
8GB→18GBになりました


いかがでしたか?
ドライバ一本でだれでも簡単にメモリ増設できますね!



この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...