SeleniumをMacのChromeで動かす!

0
128

MacのChromeでセレニウムを動かす

いつもブラウザで操作している動作を

自動で行ってくれる便利ツールSelenium(セレニウム)

Firefoxのアドオンで

Selenium IDEプラグインがありますが

Firefoxだけでしか動作しません。

IE,Chrome,Safariでも

動かしたい時は専用のセレニウムサーバーを

使用します。

Firefoxよりも動作が軽快で

デベロッパーツールも使いやすい

Chromeにてセレニウムを動かしたいと思います。

手順としては、まず
2つのファイルをダウンロードします。
クロームドライバー
https://code.google.com/p/chromedriver/downloads/list
“chromedriver”というファイル
Seleniumサーバー
https://code.google.com/p/selenium/downloads/list
“selenium-server-standalone-2.39.0.jarというファイル
ダウンロードして展開した2つのファイルを
同じディレクトリに置きます。

MacのChromeでセレニウムを動かす

ターミナルを起動させ
“chromedriver”と”selenium-server-standalone-2.39.0.jar”
を置いたディレクトリに移動します。

MacのChromeでセレニウムを動かす

ターミナルから次のコマンドを入力
$ java -jar selenium-server-standalone-2.39.0.jar

MacのChromeでセレニウムを動かす


ブラウザはなんでもいいのでアドレスバーに
https://127.0.0.1:4444/wd/hub
と入力して開いてみます。
下の様になれば、Seleniumサーバーが起動している
状態になってます。

MacのChromeでセレニウムを動かす
もし、
『https://127.0.0.1:4444に接続できませんでした。。。』
と表示される場合は、Seleniumサーバーが起動してない状態なので
ターミナルから再度サーバーを起動しなおしてみましょう。

MacのChromeでセレニウムを動かす

FirefoxのSelenium IDEを起動させます。
メニューから【設定】をクリック

MacのChromeでセレニウムを動かす

【WebDriver】タブをクリックし
【Enable WebDriver Playback】にチェックを入れます。
四角い枠の所に【chrome】と入力します。

MacのChromeでセレニウムを動かす

試しに『yahoo.co.jpを開く』という簡単な
テストケースを作り、実行してみます。

MacのChromeでセレニウムを動かす

通常はFirefoxで実行されますが
Chromeが起動し、テストケースが実行されました。

MacのChromeでセレニウムを動かす

セレニウムを他のブラウザを使って
起動させたい場合は
試してみてくださいね!
Jenkins実践入門 ~ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 (WEB+DB PRESS plus)



人気ブラウザの「基本操作」から「アドオン」まで

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください