iCloudのバックアップストレージが容量がオーバーしたのでiOSから設定を変更

0
85

Icloud
ある日、Appleからメールが送られてきました。
要約すると

『iCloudのストレージが制限をオーバーしておるので
削減してください。でないとiCloudを一時停止します。』
という内容。
バックアップはiCloudを使わなくても
MacやTime Capsuleに保存できるので
問題ないですがメールが停止されるのは
非常に困ります。

IcloudStorage 5

なんとかiCloudのストレージを管理する方法を

探してみたのですが、Mac 空では操作できない模様。

iOSデバイスから管理する方法で試してみました。

【設定】アイコンをタップ

IcloudStorage 2

【iCloud】をタップ
IcloudStorage 7

【ストレージとバックアップ】をタップ

IcloudStorage 9
【ストレージを管理】の表示から
iCloudにどれ位、何のデータが保存されているか
把握することが出来ます。
今、使用していないiPad2に5.7GB使用されてました。
コレを削除すれば問題解決

IcloudStorage 1

消したいデバイスをタップして

【バックアップを削除】をタップ

IcloudStorage 3

これでiCloud制限容量の5GBを切る事が出来ました。

IcloudStorage 8
iCloudを利用してバックアップを取りたい!
という方のために
ストレージ容量を追加するプランも有ります。
20GB:3,400円/年
50GB:8,500円/年

IcloudStorage 10

うっかりするとappleからのメールを
見落としてしまうので、チェックは欠かせないですね〜。
冷やっとしました。

// ]]>

// ]]>

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください