2014年12月3日

KeynoteをiPhone,iPad,iPodTouchでリモートコントロールする方法

AppleのプレゼンソフトKeynoteをiPhone、iPodTouch、iPadでリモート・コントロールする方法をご紹介いたします!
リモートコントロールする条件としてはMacとiOS機器が同じネットワークのWifiに接続されていることです。

キーノートを開き、【環境設定】をクリック。

【Remote】のタブを選択

続いてiOSのKeynoteを開きます。左上のiPhoneのアイコンをタップします。

付近のMacを探し始めます。

MacとiOSが同じネットワークに無い場合は「同じWiFiネットワークに接続されていることを確認して下さい」と表示されます。

リモートするMacが見つかると4桁の数字が表示されます。

MacのKeynoteにiOSのデバイスが表示されます。【リンク】をクリック。

リンクの確認画面が表示されるので【確認】をクリック。

iOS上でMacのキーノートの操作がワイヤレスで行えます。

iOS上ではこんなかんじでスライドが表示されます。

レイアウトは何パターンかあります。

縦表示で現在のスライドと次のスライドを表示させた状態。左から右にフリックするとナビゲーションがサムネイルで表示されます。

タテ型レイアウト

ヨコ型レイアウト

タッチそうさなので不意に画面に触れてしまうと次のスライドに進んでしまいます。操作には注意が必要ですね。

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...