2014年11月5日

MacのFinderの表示項目をカスタマイズする方法


Macのファイラー(ファイル管理)ソフト【Finder】の表示項目をカスタマイズする方法をご紹介いたします。

Finderをカスタマイズすることでファイルが探しやすくなります。

表示項目を追加する

ファインダーの【表示】をクリックすると、ファインダーに表示させる項目を追加できます。

パスバーを表示

ファインダー下部に現在のファイルの場所を表示できます。アプリケーションフォルダはハードディスクドライブのディレクトリにあることが判ります。

ステータスバーを表示

ハードディスクに空きがどれ位あるかスグに確認できます。また、右側のバーを左右に動かすとアイコンの大きさを変えられます。

プレビューを表示

アプリのアイコンや写真、動画をプレビューできます。動画は実際に再生可能です(再生できない拡張子もあります)。

ツールバーを表示

ファインダーの表示形式をクリックで変えられます。アイコン表示、リスト表示、カバーフロー表示などもできます。検索もツールバーに追加できます。

タブバーを表示

別途、ソフトをインストールしなくてもファインダーでタブが使えるようになりました。これは便利ですね。

サイドバーを表示

タブバーを使わなくても、サイドバーから表示したい項目を選択できます。これは常時表示させておきたいですね。

Finderはブラウザ、メールの次位に使用頻度が高いアプリです。表示項目のカスタマイズをすることでMacが一層使いやすくなりますよ!

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...