2014年3月4日

WordpressマルチサイトにBASIC認証をかける


Wordpressでサイトを作成。

今後、サイトが大きくなることを考慮して予めマルチサイトに対応させておいた。

『Wordpressマルチサイト化』はWordpressの標準機能である。

wp-configや.htaccessファイルなどの書き換えを行うことにより
手軽にWodpressサイトを増やすことが出来る。

ここで一つ、問題が起こった!
サイト公開前のURLが既にGoogleにインデクシングされていたのだ。

ドメインを取得後、DNS設定を行いWordpressインストール
その間、約数時間の出来事である。

Wordpressをインストール後、【表示設定】のパネルから『検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする』にチェックを入れた。
はずだった。

サイトのソースには'noindex,follow'と反映される。
noindex,followはGoogleに対して
『インデックスしちゃダメ!  でも、リンクは辿って良いよ』
という意味である。


なので、インデックス(検索結果に表示)されないはずである。

しかし、これはインデックスされないための確実な手段ではない。
甘すぎた。

アクセスそのものを防ぐしかない。

サイトにBASIC認証をかけ、アクセスをさせない方法だ。
このプラグインを使った。

WordrpressのBASIC認証プラグインで有名なのが
「WP Basic Auth」だが、マルチサイトだと上手く機能しない。

Basic Authenticationはマルチサイトに対応している。

プラグインをインストールしたらメニューから【Basic Authentication】をクリックし
ルートフォルダにある.htaccessにこの文字列をコピペする

RewriteRule ^/wp-content/uploads/(.*) wp-content/plugins/basic-authentication/basic-auth-fileprotect.php?_folder=upload&_protect=$2 [QSA]


これでWordpressマルチサイトBASIC認証化は行えるが
uploadコンテンツも認証をかけたい場合はuploadsとthemeディレクトリ内に.htaccessファイルを作製し[For themes and uploads;]の内容をコピペして保存すると良い。


これで、noindex対応が出来る。
サイト公開準備の時に活用できる便利なプラグインだ。
この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...