2014年3月7日

HERZのOrganレザー二つ折り財布1年使用後のレビュー

HERZのOrgan二つ折り財布
革製品専門店HERZの財布を2013年の1月に購入。
それから約1年が経過しました。

私は財布を購入しても、糸がホツレたり生地が破けてしまったりと長年、使い続ける事ができませんでした。

できれば『お気に入りのモノをできるだけ長く愛用したいな〜』と考えてます。

ネットでイロイロ調べていたところ、HERZ(ヘルツ)の商品は造りがシッカリしており修理もしてくれるので長年愛用出来るとの事。

このブランドの商品を数十年使い続けている人もいるそうです。
裏面
 『Organ』はHERZのブランドの一つです。

革は柔らかく、程よい厚みがあるのが特徴

ヌメ革の場合、固くいので柔らかくなるのには1ヶ月位使い込まなければなりません。
しかし、この革は柔軟性があるのでとても使いやすいです。

また、使い込んでいくと艶も出てきます。

マチ付きで小銭入れも使いやすい造りです。

 財布の厚みは3cmくらいです。
ジーンズのポケットに問題なく入るサイズです。

1年間使用した財布ですが、全く糸のほつれはありません。
革専門店だけあってかなり太めの糸でしっかりと縫ってあります。

ほつれる気配すらがありません。

やっぱり革の良い所は年とともに味に深みを増していく所ですね。

ITガジェットなどは新製品が発売されたら、古いものを売却してしまいます。
長く使ったとしても5年が限度。
ソフトやハードのバージョンが追いつかなかったり、いろいろ不具合が出るものです。

しかし、"革"は年が増すごとに味が出てくるもの。
数ヶ月、数年ではまだまだ味は出てこない。

街でたまに見かける"味のある革製のバッグや靴"
長年使い込まれた道具はとてもかっこいい。

この財布も風格が出るように使い込んでいきたい。

過去記事
この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...