富士フィルムX−E2で撮る日常

0
56

富士フィルムXーE2、XF23mmで撮影した写真

富士フィルムXーE2を持って実家に帰りました。

実家で撮影するものといえば、飼っている犬か猫

時間帯は昼頃
とても天気がよく暖かな時が流れます。
富士フィルムXーE2で撮影したペットの写真
下の写真を撮影した時に気がついたのですが
撮影する前は白飛びしている部分が
撮影後は白飛びせずに、ディテールがハッキリと残る現象が起こります。
具体的に言うと
撮影前は犬の顔の部分の毛が完全に
白飛びしているのですが
シャッターを切ったあとに記録される写真では
毛の一本一本が確認できます。
多分、ダイナミックレンジが効いているんだと思います。

犬をXーE2で撮影

XーE2のフィルムシミュレーションはベルビアです。

フィルムシミュレーションをVelviaに設定

鹿威しの水たまり
鹿は出ませんが猿が出没します。

Velvia(XーE2)で撮影

夏が終わり、ようやく
抜け毛の減った猫

猫をXーE2で撮影

冬になると体重が増えます。

猫をXーE2で撮影

FUJINON XF23mmの大きなレンズを近づけると
レンズを直視してきます。
猫パンチだけは、してほしくないですね(^_^;)

猫をXーE2で撮影

温かい天気とは言え
コンクリートは冷たいはずなのに
よく地面に体を擦り付けられるな~と思います。

猫をXーE2で撮影

どちらかというと猫派です(=^・^=)

猫をXーE2で撮影

雪が降ったら
雪景色を撮影したいですね。

風景写真(X-E2)

都内のイルミネーションを撮影するのも良いですが
田舎の日常を撮るのも悪くない。
そう感じた休日でした。
ネコ写真の教科書

FUJIFILM X-E2本体 ブラック

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください