2013年7月4日

GR DIGITAL4オーダーメード革ケース完成から約半年経過

GR Leather Case

革の特徴といえば使用経過とともに出る味
革のエイジングとも言います。
GR Leather Case 1

 もともと革製品が好きで
GR DIGITAL4を購入した時も革製のケースが欲しいと思ってたのですが
なかなか良い物が見つからず、革職人に作って頂きました。
GR Leather Case 2

このケースは完成当時に撮影されたモノです。
GRD革ケースを作っていただいたアルバカーキで撮影しました。
GR Leather Case 3

まだできたてホヤホヤなので
キズ一つなく綺麗な状態。
GR Leather Case 4

 こちらが約半年経過した状態
GR Leather Case 8

 雨の日にも、このケースを使用していたため
水滴の後が残ってます。
GR Leather Case 5

擦れる部分は、摩擦でキズが付いてます。
これはこれで良い味になるかと。
GR Leather Case 13

 ベルト固定部分

ケース上の方は日焼けで色が濃くなってますが
下の方は、それほど濃くなってません。
GR Leather Case 6

サイド 部分
キズが多く付いてます。
GR Leather Case 7

 このケースの特徴はマグネットでケースのフタが閉じるところです。
開け閉めがとてもしやすいです。
GR Leather Case 9

けっこう強力な磁石です
閉める時「パチッ」を良い音がします。
GR Leather Case 10

DB-65を入れるための部分に磁石が入ってます。
裏側は布のようなもので覆われておりキズは付きません。
GR Leather Case 11

 ケースの内側もキズが残り
エイジングが出てます。
GR Leather Case 12

 革の種類は沢山ありますが
特にヌメ革はエイジングの色の変化が楽しめる素材です。
GR Leather Case 14

GRを手にした今でもDR DIGITAL4はこのヌメ革ケースに入れて
持ち歩きます。
GR Leather Case 16

オーダーメードだけあって、愛着のあるアイテム
GR Leather Case 15

 また数カ月後にエイジングレビューをしてみようと思います。
革の色の変化は楽しいものです(^_^)

GR DIGITAL4ケース完成当時の記事はこちら
GR Digital Ⅳのオーダーメードケースが完成した
も合わせてどうぞ♪



この情報を共有する

1 件のコメント :

  1. 素晴らしいケースですね。お値段教えて頂けませんか

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...