写真のオンラインストレージを比較し、GoogleのPicasaに決めた

0
54

EyeFiを活用するようになり、どんどん写真を撮るようになる

今日、この頃。

会社の昼休みの休憩の時に都内の風景を撮影したり

実家のネコを撮影したりと、日々写真のデータが溜まっていきます。

Eye-Fi
を使うとPCを介さなくても直接Picasaウェブアルバムにアップロード

することができます。

Freeでは、最大1GBまで写真のストレージを使うことができます。

しかし、毎日のようにカメラを持ち歩いて写真をパシャパシャとっていると

あっという間にFreeプランの1GBに達してしまいます。

さあ、ここで迷いました。

写真用のオンラインストレージは何にしようかなと。

ちなみに、Eye-Fi
は下記のサイトに自動でアップロードする機能がついてます。

画像だと小さくて見難いですが

・Facebook

・Picasa

・EverNote

・gooブログ

・livedoorPICS

・mixi

・カメラのキタムラ

などです。

これらのオンラインストレージがEyeFiCenter(Eye-FiのSDカード
管理ソフト)から

アカウントIDとパスワードを入力すれば、サクッとアップロードできます。

サービスサイトがたくさんあって、迷いますねー

Facebookを使えば無料で且つ無制限でアップロードできます。

なのでFacebookでいいかなーと思いました。

そして、実際に使ってみました。

カメラからアップロードしたあと、すぐに反映します。

実に快適です。

しかし、Picasaウェブアルバムの使い勝手に軍配が上がりました。

具体的には

・Bloggerとの連携

・クリエイティブキットでの編集

・Googleアカウントでログインして使える

・Facebookよりも写真をアルバム間で移動/削除するのが楽

という理由です。

というわけで、無料の1GBプランを有料プラン26GBに増やしました。

これで、とりあえず一安心です。



容量をアップグレードするには【Picasaウェブアルバム】のフッターメニューにある
【管理 または アップグレード】をクリックします。



2.49$/月
(200円/月くらい)です。
特に、Bloggerの連携は非常に楽なのでこれが一番メリットに感じるところです。
ただ単に写真をオンラインストレージにアップロードするだけで良い。

という方は、Facebookをオススメします。無料なので。

以上です。

Twitter でリンクを共有するTwitter でリンクを共有する

var linkwithin_site_id = 1437807;

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください