2014年11月25日

Macでバッチファイルを作成する方法

Macでバッチファイル(.bat)ファイルを作成する方法をご紹介します。batファイルはウィンドウズの場合、ダブルクリックをすればコマンドプロンプトが起動し処理が開始されます。
Macの場合は、ターミナルに入力するコマンドをテキストエディタに書き込みます。

テキストエディタにwgetを使いこのサイトをダウンロードするコマンドを入力してみました。

保存する拡張子は.batの代わりに.commandを使います。

wget.commandとして保存。

ダブルクリックすると、『ファイル〜.commandは、適切なアクセス権限が無いために実行できません。』と表示されます。

ターミナルでアクセス権を変更します。
chmod u+x ファイル名.command

再度、.commandファイルをダブルクリックすると正常にプロセスが完了します。

Macの自動処理はオートメーターを使うこともありますが、バッチファイルのほうがラクですね。

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...