2014年11月21日

CotEditorのテキストを保存する時にtxtの拡張子自動で入れる方法

 Macのフリーテキストエディタ【CotEditor】。バージョンが2.0にアップした時、テキストを保存時に拡張子の.txtが消えてしまう現象が起こりました。

毎回、.txtを手入力するのは面倒ですね。

テキストファイルに自動で.txtを入れて保存するには環境設定を開き【フォーマット】のメニューをクリック。
一番下の【+】ボタンをクリック。

【ファイル関連付け】を選択し、
  • スタイル名:TXT
  • 拡張子:txt
と入力し、【OK】をクリック。

デフォルトスタイルで【TXT】を選択。

これで、テキストを保存するときは自動でtxtが付与されます。

CotEditorはフリーですが機能が充実しているので、重宝するアプリです!

この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...