2013年4月30日

GR DIGITAL4スナップ写真

GRdigital4
連休だったので実家に帰りました。
その時にGR DIGITALで撮影した写真を一部紹介。

ダッシュでホームを走り去る
GR Digital4 8

これから帰省
GR Digital4 7

ホーム

待ち人GR Digital4 5

 地元の空2
GR Digital4 4

シャッター街
GR Digital4 2

猫その1

GRDigital4

猫その2

 帰省
GRdigital4 1

GRの登場までGR DIGITAL4で遊ぼうと思います(^^)



2013年4月29日

取り付け簡単!ワイヤレスインターホンを設置してみた。

InterPhone
実家のインターフォンが故障してしまったので
Amazonにて呼び出しチャイムセット を購入。

設置してみました。
Interphon Wireless 3

電波の飛距離は100mあるらしい
また、配線は不要なので設置がラク
Interphon Wireless 1

送信側の電源は、ボタン電池(CR2032)を2枚使用します。
製品に付属してます。
Interphon Wireless 4

付属品
・両面テープ固定板
・マイナスドライバー
・ネジ3本
Interphon Wireless 7

付属のドライバーではネジが外れないようです。
Interphon Wireless 13

ネジを外すドライバーは
自分で用意しなければダメみたいです。
Interphon Wireless 8

ネジを外せたら送信機にボタン電池を入れます。
CR2032を2枚重ねて入れます。
Interphon Wireless 12

受信機には単3電池を3本入れます。
単3電池は自分で用意
Interphon Wireless 2

受信機側の受信時の反応を選択出来ます。
音:音だけ
光:ピカピカ光るだけ
音と光:両方
Interphon Wireless 14

音量も変えられます。
Interphon Wireless 15

電池をいれて、設定が完了したら準備完了。
受信機を適当な場所に置いておいきます。
Interphon Wireless 5

送信機を設置します。
分かりやすい場所にネジで固定
Interphon Wireless 10

送信機を装着
完了(^^)
Interphon Wireless 9

もともと設置してあるインターフォンは数十年前のもので
修理すると1万円以上掛かりそうですが
今回の呼び出しチャイムセット は数千円で購入できて
カンタンに設置出来ます。

レビュー動画


受信感度も良く、十分に機能を果たしてくれます。

なかなか良い製品です(^^ゞ




2013年4月28日

ギターの耳コピに役立つ曲のスピードを下げてスロー再生するソフト

GuitarLesson
ギターで速弾きの曲を練習中ですが
速すぎてなかなかついていけません。

曲のスピードを下げてスロー再生させる
Macのソフトを紹介します。

AudioSpeedというソフト
AppStoreから有料でダウンロード出来ます。
2013年4月27日現在で800円です。
Mac Audio Speed

アプリを購入する前にお試ししたいという方は
こちらのサイトから無料ダウンロードできます。
無料版には再生秒数に制限があります。


 アプリを起動した画面
画面の大きさは変更できないようです。
Mac Music Speed Slow Soft7


 まずは練習する曲を取り込みます。
取り込む方法は2つ

画面の【+】ボタンを押してメディアからiTunesを選択すれば
iTuneに入っている曲を取り込めます。
Mac Music Speed Slow Soft6


方法その2
音楽ファイルを画面情報にドラッグ・アンド・ドロップ
Mac Music Speed Slow Soft4

上段のバーを左右に動かせば曲の速度を早くしたり遅くしたりできます。
曲のスピードを変えても音程が変わらないのが、このアプリのスゴイところ。

下段のバーは、ピッチ【音程】を上げ下げできます。

半音下げチューニングなどの曲はピッチを上げて
レギュラーチューニングで練習できちゃいます(^^)
Mac Music Speed Slow Soft2

 操作はショートカットキーを使った方がマウスを使うよりも効率が良いです
【Control】の項目は覚えておきたいところ。

頭文字で覚えます。

スピードの【S】
ループの【L】
in点の【I】
ファイナル?の【F】
Mac Music Speed Slow Soft3

 曲全体を覚えるというよりは、弾けない部分
集中して覚えたい部分だけを繰り返し聴きたいですね。

ループさせるポイントをin点とout点で設定します。

マウスかショートカットキーを使って
繰り返し聞く部分を設定します。
Mac Music Speed Slow Soft1
現在はイングヴェイマルムスティーンの(Far Beyond The Sun)の曲を練習してます。
この曲を完コピ出来るように頑張ろうと思います^^;



2013年4月27日

メニューバー常駐型天気と気温を確認できるMacフリーソフト

Mac soft tenki 3

もうそろそろ5月
熱さを感じる地域もありそうです。

現在の天気と気温をぱぱっと把握できるアプリを紹介。

MacApp Storeから無料でダウンロード可能
評価も上々です。
Mac soft tenki 2

ソフトを起動するとメニューバーに天気のアイコンと
天気が表示されます。
Mac soft tenki 4

環境設定画面です。
【Location】:アルファベットで地域を入力します。
Units】:℃を選択
この2つの設定でOK。
Mac soft tenki 1

動作も軽いので常駐してても
Macに不可がほとんどかかりません(^^ゞ
Mac soft tenki

無料なので、試してみる価値あり!



2013年4月26日

アナリティクスで外部リンクのクリック回数をトラッキングする方法

Goolgeアナリティクス

アナリティクスではアクセス数や訪問数などを
調査することができますが、特定の外部リンクへの
クリック数はカウントすることができません。



HTMLに一行付け加えるだけで
外部サイトリンクのクリック数をカウントする方法を紹介。

例えばこのブログの【GR DIGITAL写真部】の
外部リンクをクリックした数をカウントしたい時
Analytics3

<a href="">に
onclick="javascript:_gaq.push(['_trackPageview', '【ダミーURL】']);" target="_blank"
を付け加えます。

【例】
<a href="【外部リンク】" onclick="javascript:_gaq.push(['_trackPageview', '【ダミーURL】']);" target="_blank"></a>

ダミーURLはアナリティクスでフィルターするためのモノです。
自分が把握しやすい文字列でOKです。

Analytics

アナリティクスでトラッキングできているか確認します。
【コンテンツ】→【すべてのページ】→【ダミーURLでフィルター】
クリックされた回数が表示されます。
Analytics1

カンタンに設定できて便利です(^_^)v



2013年4月25日

Skitchの転送容量がオーバーして使い物にならなくなったので、以前のバージョンに戻した。

NewImage
ブログを書く上で無きゃ困るソフトSkitch
Skitchを立ち上げると頻繁に下記のアラートが出るように。。。

Command+Wでウィンドウを消すことができず
【プレミアム情報を見る】をクリックするしかありません。

Skitch free2

転送容量が60MBをオーバーするとEvernoteと同期ができなくなります。


Evernoteと連携は全く必要としてないので
購入しても、無駄なだけですね(´・ω・`)

一刻も早くEvernoteとの連携機能を排除してほしいものです。
Skitch free5


ちなみに購入ボタンをおすと
【アドオンを入手】と表示され、購入を促すアラートが出てきます。

Skitch free4


Skitchの改悪がひどかったかどうかわかりませんが
本家のサイトで以前のSkitchのバージョンがダウンロードできます。
(2013年4月25日現在)
SkitchDownload

過去のバージョン(1.0)を使って
編集作業をしようと思います。



2013年4月24日

先が丸まってきたので、ギターピックを変えてみた。

517nsTjrKUL

1つのピックを使い続け約半年経過。

ピックの先がだいぶすり減ってきました。
そろそろ換え時かも。
Guitar Pic4

楽器屋で2つのピックを購入
0.6mmの薄めのものと、滑り止めの加工がしてあるものです。

両方ともティアドロップ型
Guitar Pic7

黒い方のピックは、やや硬め。
【Carbon Nylon】と表記されてます。
Guitar Pic1

ピックの表面と裏に凹凸がついていて
滑り止めになってます。
Guitar Pic2

ピックの表面はザラザラした感じです。
1弦、2弦当たりを引くとザラザラ感が気になります。
Guitar Pic3

こちらは薄いペナペナしたピック
薄いほうがアタック感が指に伝わりやすいので好きです。

【Terry Gould】と表記されてます。
Guitar Pic8

後ろは何もありません。
Guitar Pic9

表面はツルツル。
先ほどの黒いピックに比べて、こっちのほうが弾きやすかったです。
Guitar Pic6

弾き終わったらピックは【Pick Holder】につけておきます。
これのお陰でピックをなくす確率が下がりました。
Guitar Pic

新しいピックを使うと、慣れるのには時間がかかりそうです。
それではまた(^^ゞ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...