2012年11月28日

NEXの50mm単焦点レンズSEL50F18開封レビュー

今までGR Digital Ⅳの記事をたくさん書いてきましたが
このブログでは初となるNEXに関する記事を書きます。

というのも、GR Digital を使って単焦点の面白さにはまり
NEXのレンズも単焦点で楽しめないかなーと思って
いろんなサイトを探しまわって、1つのレンズにたどり着きました。

E 50mm F1.8 OSS
SEL50F18
というNEXのEマウントレンズです。

価格も、それほど高くなく
安価に美しく綺麗なボケが楽しめるということで
ネット上では「神レンズ」と言われてる商品らしいです。


商品パッケージ
箱を持つと凄く軽く感じます。
宅急便で届いたときは中身が入っているか不安に感じるくらい
軽く感じます。不思議です。


箱の中身
・フード
・レンズ
・レンズカバー
左がダブルズームレンズキットの1つ
E18-55mm F3.5-5.6 OSS【SEL1855】

右が50mm単焦点

E 50mm F1.8 OSS【SEL50F18】


装着した状態
フードを付けなければコンパクトです



付属のフードをつけた状態
私は普段、フードを付けない派です。

使わないときはフードを逆にして
コンパクトに収納することもできます。

ズームレンズと単焦点レンズの比較
ほとんど変わりません。

f1.8の明るいレンズだけあって
光を多く取り込みそうな感じです。

E 50mm F1.8 OSS

E18-55mm F3.5-5.6 OSS


下のレンズはパンケーキレンズ
右はパンケーキレンズにつける魚眼コンバーターです

このレンズを使い分ければ
場面と状況に合わせて写真撮影を楽しめます。


パンケーキやズームレンズでしたら
オートフォーカスでピントが大体合いますが
50mmの単焦点でf値を下げて撮影すると
ピント合わせがシビアになるので
今までみたいに気軽にパシャパシャ撮影は出来なそうです。

慣れるまで練習しようと思います。


この情報を共有する

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...